『バダウ』とは?

   ビルマ最大の年中行事といえば、4月の水かけ祭りです。この祭りを「ダヂャン」といいます。「バダウ」というのは、この時期に咲く黄色の小さな可愛らしい花のこと。髪にこの花をさすのが、粋なビルマ女性のお洒落のひとつだとか。日本でいえば桜に相当する「バダウ」は、ビルマを象徴する花と言っていいでしょう。

   そんな花の名を冠したこのホームページは、当方が発刊し、ごく一部の方々に読んで頂いておりますミニコミ誌『バダウ』をベースにして作成したものです。1997年から年2部程度という超ぐうたらペースのミニコミ誌の内容を、今回のホームページ化に当たって、加筆訂正し、さらにインターネットの特性を生かした形にしていきたいと思っております。
   なお、ミニコミ誌の方につきましても、従来どおりの不定期刊行を行っていきますので、引き続きよろしくお願い致します。
ホームに戻る  次へ