試聴コーナー  
おすすめアルバム
『マンガの主人公(カトゥーン・ザライッ)』

   メースウィが持つ歌唱力の幅広さとその卓越した実力が遺憾なく発揮されたこのアルバムは、ポップな中にビルマらしいユニークさがあふれた作品。特にA-5の「1時間だけ愛させて」は、曲の途中からミャンマー・タンズィン(ビルマ風のメロディー)に転調する展開にひとつの物語を感じてしまうほどの逸品です。

の印がついている曲は、クリックすれば聴くことができます。

『マンガの主人公』(カトゥーン・ザライッ)
(1992年・発売元=クムダー・著作権=アマーフライン)
【SIDE A】
1.マンガの主人公
2.干しエビに飛びつかない猫
3.マンダレーで待ちます
4.青色の愛
5.1時間だけ愛させて (wma 1864KB)
6.我が家
7.愛は邪魔者
8.夢見心

【SIDE B】
1.夜明け
2.愛をひとつあげる
3.今に見ててよ!
4.今も霧がいっぱい
5.天女に代わって
6.早く来てね
7.恋しいの
8.お別れの歌

MTV
『エチオピア』(イディヨーピーヤ)
(発売年不明・ヤマレコーディング)
 
   「マウン」(wmv 2618KB)

   アルバム『エチオピア』に収録されている「マウン(あなた)」は、メースウィの大ヒット曲のひとつ。ビルマでは、著作権保護の制度が整っていない中、ヒット曲は「ピャンソーテー(リバイバル曲)」という形でいろいろな歌手たちによって歌われるため、元々誰の曲なのかよくわからないことがあります。この「マウン」も、別の人気女性歌手が歌ったバージョンも大ヒットしました。そのため、メースウィはこの曲のオリジナルが自分であることを一時期強調していたようです。

   今回(2001年11月)の日本公演でメースウィは会場の観客からリクエストを募りましたが、圧倒的に多かったのは、やはりこの「マウン」でした。(メースウィの日本公演についてはこちら

戻る   日常茶飯事に戻る