イベント
情報&報告
 報告・・・レーピュー来日
 ●「J-ASEAN POPs コンサート」出演 2003年12月21日(日)
 ●「J-ASEAN POPS plus TOKYO-ASEAN JAM'03」出演
2003年12月22日(月)

◆◆◆コンサート◆◆◆
 J-ASEAN POPs というプロジェクトの柱であるASEAN各国の代表アーチスト参加によるコンサート。プロジェクトのイメージソング「TREASURE THE WORLD(歌:有里知花)」をASEAN各国の言語でそれぞれ歌うという企画とタイアップして開催。ビルマからの歌手については、人選が難航していましたが、ビルマ・ロックのヒーロー、レーピューが自己の所属するバンド「アイロンクロス」と共に出演することが決定。ビルマ語版イメージソングの収録については、10ヶ国のトップを切って終了。この曲はビルマ国内の国営放送で放送される「J-ASEAN POPs」のラジオ番組『TOKYO BEAT』の中で流されます。

◆◆◆TOKYO BEAT◆◆◆
 日本の紹介という共通の内容がASEAN各国の言語に翻訳され、それぞれの国内のFM局で放送されることになっているラジオ番組。ビルマ語版の翻訳担当は在日ビルマ人のマ・ヘーマーさん(JMCCビルマ語講師)。レーピューのビルマ語版イメージソング収録が早かっただけに、原稿の翻訳作業でおおわらわ。しかし、放送の可否に対して当初政府当局が難色を示し、「許可」に至るまでに時間を要したことで、実際の放送は、12月以降となる模様です。

 「日本ASEAN交流年2003」記念事業の一環である国際共同制作事業「J-ASEAN POPs」(国際交流基金主催)の締めくくりとして、「J-ASEAN POPs コンサート」と「TOKYO-ASEAN JAM'03」が開催されました。

 今回のレーピュー来日は、同時にアイロンクロスのメンバー「全員」という点にも注目したいところ。一般の在日ビルマ人などが民間レベルで歌手を招聘する場合、諸事情により複数はかなり困難。それだけに嬉しい限りです。ただ、21日の「J-ASEAN POPs コンサート」は大勢のアーティストが参加するだけに、レーピューに割り当てられた曲数は2曲。残念ですが、この点はやむなし。しかしは翌22日に渋谷で催された「J-ASEAN POPS plus TOKYO-ASEAN JAM'03」では、10曲を披露。熱いライブが展開されました。

渋谷でのライブ報告はこちら

 なお、「J-ASEAN POPs コンサート」については、その模様がNHKのBSで2004年2月21日に放送されます(詳細はこちら)。


■「J-ASEAN POPs コンサート」

日時=2003年12月21日(日)
     開場16:00 開演17:00
場所=パシフィコ横浜国立大ホール

料金=S席 4,000円  A席 3,500円
主催=国際交流基金※詳細はこちら

■「J-ASEAN POPS plus TOKYO-ASEAN JAM'03」

 「日本とASEAN交流30周年を記念して開催される、ライブ、トーク、パフォーマンス等、様々なジャンルの異文化交流を体感できるイベントです!」(※実行委員会からの紹介文より)

日時=2003年12月22日(月) 16:00〜 ※詳細はこちら
場所=ラパン・エ・アロ

料金=無料
主催=TOKYO-ASEAN JAM'03実行委員会


●レーピューについての詳細は、以下をご覧ください。
  ・J-ASEAN POPS plus TOKYO-ASEAN JAM'03でのライブ報告
  ・レーピュー & IRON CROSS J-ASEAN POPsで来日
  ・レーピュー〜ビルマ・ロックのヒーローと歌謡界の現状〜



2016年2月〜
2015年2月〜
2014年4月〜
2013年4月〜
2012年4月〜
2011年4月〜
2010年1月〜
2009年1月〜
2008年2月〜
2007年4月〜
2006年12月〜
2006年1月〜

2005年4月〜10月
2004年2月〜2005年2月
レーピュー来日
2003年4月〜9月

メースウィチャリティ公演

2002年7月〜2002年11月

2001年11月〜2002年6月
戻る