まるび(2011年8月開店)

■居酒屋コンセプトのミャンマー料理店

オーナーが割烹店で働いた経験を生かして、ミャンマー料理をメインにしつつも、和食をメニューに取り入れてエスニック料理が食べられる居酒屋として、2011年に開店した「まるび」は、場所柄客層の9割くらいは日本人。とりわけ昼食時は500~750円のランチが大人気。満員で入店できないお客さんがいるほどです。毎月内容を変えているサービスドリンク200円をはじめ、全体的に値段を低く設定して、日常的に食べに来てもらえるよう工夫をしているとのことです。

人気のミャンマー料理のメニューのひとつは、炊き込みご飯の「ダンバオ」。これは、インド料理のビリヤニがルーツですが、もはや別物といえるほど現地化しており、ミャンマーでは冠婚葬祭などでは欠かせない料理となっています。この、ミャンマーならではの旨みに満ちたカラフルな炊き込みご飯料理は、来店した客さんの多くがたいてい最後に注文し、今や「締めのダンバオ」といえる一品となっているそうです。

割烹店で鍛えた腕前だけあってとにかく料理が美味しく、ミャンマー料理が居酒屋メニューとして和食と実によく融合しています。日本人客でにぎわっているまるびは、日本のミャンマー料理店にとって、将来的な方向性を感じさせる店といえそうです。

国名のビルマから、ちょっとした言葉のあそび心で「まるび」と命名
割烹店で鍛えた腕前のシェフ
締めのダンバオが旨い
店名 まるび (2011年8月開店)
所在地 品川区大井1-7-4
電話番号 03-3777-5552
営業時間 11:00~14:00、17:00~24:00
休業日 日曜日